ぬか漬けが献立の救世主⁉かんたんに味が決まる豆乳スープレシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

不調相談・講座お申込み

ぬか漬けが献立の救世主⁉腸活におすすめ豆乳スープレシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

ぬか漬けが献立の救世主⁉腸活におすすめ豆乳スープレシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

2021/03/30

腸活といえば、発酵食品

発酵食品といえば…

ヨーグルト?味噌?しょうゆ?

あなたは何を思い浮かべますか?

 

私が今おすすめしているのは

米ぬかから作るぬか漬けです。

 

ぬか漬けを作るためのぬか床には

乳酸菌や酪酸菌、

その他様々な細菌たちが住んでいます。

 

特に酪酸菌は大腸のエネルギー源となる

酪酸を生み出したり、

乳酸菌やビフィズス菌といった

腸内の善玉菌の発育を助けたりと

さまざまな役割があります。

 

摂り入れた細菌たちは一定期間で

入れ替わっていくので

毎日少量ずつでも食べることが重要になってきます。

そうは言っても、漬け物だから

ご飯のお供にくらいしかならない…

と思われがちですが

ぬか漬けは調味料代わりにも使えるます。

ぜひ料理のコクだしに使ってもらうと

料理が楽になる、腸内環境が整う、おいしいと

いいこと尽くめなので

挑戦してほしいと思います。

今回紹介するのはぬか漬けを使った

豆乳スープです。

ぬか漬けの塩味と酸味、

豆乳のまったりとしたコクが合わさって

簡単に美味しいスープを作ることができます。

 

ぬか漬けはお好みの野菜を使用してください。

(今回はにんじん、たまねぎを使いました)

ぬか漬けの漬かり具合によって

塩、こしょうでお好みで味を調整してくださいね。

 

材料(1人分)

・ぬか漬け(みじん切り)…40g

・じゃがいも(あられ切り)…小1/2個(20g)

・ブロッコリー…2切れ

・冷凍コーン…10g

・豆乳…100㏄

・水…80㏄

・オリーブオイル…大さじ1

・黒コショウ…お好みで

 

作り方

1.深めの鍋にオリーブオイルをしいて

弱めの中火で熱したら

 ぬか漬け、じゃがいもを加えて炒める。

2.全体に油が回ったら水を加えて

じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

3.ブロッコリー、冷凍コーンを加え

ブロッコリーに火が入るまで煮る。

4.豆乳を加えて火にかけ、

沸騰前に火をとめて器に盛り、

お好みで黒コショウ、塩で味を整える。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。