夜ご飯にピッタリ♪あっさり美味しい鮭のムニエルのレシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

不調相談・講座お申込み

夜ご飯にピッタリ♪あっさり美味しい鮭のムニエルのレシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

夜ご飯にピッタリ♪あっさり美味しい鮭のムニエルのレシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

2021/05/10

夜ご飯をしっかり食べたい

という方は多いのではないでしょうか?

しかし、夜に食べ過ぎてしまうと

消化・吸収に時間がかかり

本来寝ている間に行われる腸の修復や

便を作り出す作業に行きつきにくくなります。

 

発酵調味料に漬け込んだ肉や魚を食べることで

消化の負担が軽減されます。

なので夜ご飯の主菜はそういったものを

選ぶようにしましょう。

 

※油はかなり消化・吸収に時間がかかる食材です。

今回はたんぱく質に着目しているのですが

気になる方はお昼ご飯に食べる、

タルタルソースを控えめにするなどの

工夫をするようにしましょう。

鮭のムニエル(2人前)

【材料】

ムニエル

・鮭…2切れ

・塩こうじ…小さじ2

・小麦粉または米粉…適量

・オリーブオイル…大さじ2

 

手作りタルタルソース

・ゆで卵…1個

・玉ねぎ(みじん切り)…1/5個

・甘酒(ストレートタイプ)…大さじ2

・酢…大さじ1

・豆乳…大さじ1

・塩こうじ…小さじ1

・こめ油またはオリーブオイル…大さじ1

 

【作り方】

ムニエル

1.鮭に塩こうじを揉みこみ一晩漬け込む。

2.1に小麦粉または米粉をまぶす。

3.オリーブオイルをしいたフライパンを火にかけ

 弱めの中火で両面焼いたら完成。

 

【手作りタルタルソース】

1.ゆで卵を潰したら材料すべて混ぜ合わせる。

いかがでしたでしょうか?

漬け込んで焼くだけ。

混ぜるだけ。

難しいと思いがちの腸活も

発酵調味料を使うことで

毎日の食事に簡単に取り入れることができます。

 

腸活はその日だけでなく、

毎日続けていくことです。

自分が出来る方法から始めていきましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。