夜ご飯におすすめ!腸活仕様炒り豆腐レシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

不調相談・講座お申込み

夜ご飯におすすめ!腸活仕様炒り豆腐レシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

夜ご飯におすすめ!腸活仕様炒り豆腐レシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

2021/05/01

炒り豆腐にはごぼうやれんこん、

にんじんなどたくさんの野菜が含まれており

腸活におすすめ…という印象ですが

実は作り方を工夫しないと

腸に負担をかけてしまうことになります。

 

ごぼうやれんこんなどの根菜類に多く含まれる

食物繊維は「不溶性食物繊維」と呼ばれ、

便のカサを増やすためにおすすめな食物繊維です。

これをいきなりたくさんとってしまうと

便秘の方はさらに詰まってしまい

効果が十分に得られない可能性があるので、

便秘が少し改善してきた!

という方におすすめな食材です。

 

今回は消化の負担が大きい不溶性食物繊維を

多く含んだ根菜類を腸に少しでも優しく、

そして美味しく食べるための

炒らない炒り豆腐のレシピをご紹介します。

 

炒り豆腐

【材料】2人分

・木綿豆腐…1丁

・ごぼう(ささがき)…1/4本(40g)

・れんこん(いちょう切り)…小1/3本(40g)

・にんじん(いちょう切り)…中1/3本(約40g)

・干しシイタケ(水で戻して千切り)…中3枚

・きぬさや(湯がいて斜め切り)…4枚

・干しシイタケの戻し汁…150㏄

 

  1. 合わせておく

・しょうゆ…大さじ1と1/2

・あまざけ(ストレートタイプ)…50㏄

 

【作り方】

  1. 1.木綿豆腐はペーパータオルで包み、
  2. 500wの電子レンジで3分ほど加熱して水切りをする。
  3.  
  4. 2.深手の鍋にごぼう、れんこん、
  5. 干しシイタケの戻し汁を加えて中火にかける。
  6. 沸騰したら弱火にして10分程煮込んだら
  7. にんじん、干しシイタケ、Aを入れる。
  8.  
  9. 3.水気がなくなってきたら1の木綿豆腐を加え、
  10. つぶしすぎないようにほかの具材と混ぜ合わせる。
  11. 器に盛りつけ、きぬさやを盛り付ける。

このレシピのポイントは

  1. 1.消化に負担のかかる食材をしっかり煮込み、

消化しやすい状態にする。

  1. 2.油を使って炒めないので
  2. 消化に負担がかかりにくい。

ことです。

 

煮込んだら栄養素が…

油と炒めたら吸収がよくなる

栄養素もあるのでは?という考えもありますが

まず腸活を始めた時点では食べたものをしっかり

消化吸収できる腸に整えていくことが重要になります。

 

まずはこういった工夫から腸を整え、

しっかり動く腸を作っていきましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。