腸活するなら!最強のおすすめ食品ぬか漬けの魅力【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

不調相談・講座お申込み

腸活するなら!最強のおすすめ食品ぬか漬けの魅力【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

腸活するなら!最強のおすすめ食品ぬか漬けの魅力【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

2021/01/12

ぬか漬けって、食べたことありますか?

私自身数年前までは

「まずそう」「すっぱそう」「手間がかかりそう」

というマイナスなイメージしかない食べ物でした。

(ぬか漬け好きさんすみません…)

 

ただそんな私もぬか漬けを始めて約2年目、

先日本当においしいぬか漬けの作り方を

教えてくださる先生の元にも通い始めました。

 

目からうろことはこのこと。

やり方さえ知れば、先ほどの私のイメージの正反対の

ぬか漬けを自宅で作ることができるんです!

(試食させてもらったものを食べて、

今までの自分のぬか漬けは何だったんだと衝撃を受けました)

 

今回はそんなぬか漬けの魅力をご紹介したいと思います。

①腸を整える「酪酸菌」がとれる身近な食材

酪酸菌をご存じでしょうか?

酪酸菌は大腸のおもなエネルギー源である

「酪酸」を生み出せる唯一の菌です。

ぬか漬け以外には「臭豆腐」という

食材で摂ることができますが、

なかなか手に入りにくい、食べにくい食品なので

ぬか漬けが酪酸菌を簡単に摂れる

唯一の食材と言っても過言ではないでしょう。

 

この酪酸菌が大腸の中で食物繊維を発酵・分解すると

腸内が体にいい働きをする善玉菌にとって

過ごしやすい環境になっていきます。

 

(この過程についてはまたご説明しますね)

 

便通を整えて美肌になりたい!

疲れにくい身体になりたい!という方に

ぜひとっていただきたいです。

②生でもおいしく!野菜の持つ栄養素を無駄にしない

○○は水溶性/不溶性だから▽▽という調理法を…

生で食べないと酵素が働かないから…

正直こういう事考えるの面倒かつ

覚えきれないですよね。

 

ぬか漬けは塩分が高めかつ、発酵食品。

漬けている間に塩が水分を出したり、

発酵させることで固い野菜も

おいしく食べられるように。

 

生で食べることで栄養価も下がらない、かつ

発酵させることで炭水化物やたんぱく質、脂質を体の中で

エネルギーに変えるときに消費される

ビタミンB群がプラスされます!

 

疲れが体に溜まりやすい方は

ぜひ積極的に摂るようにしてほしいです。

③塩分が高いからこそアレンジできる

何度かぬか漬けをいろんな方におすすめする中で

「塩分高いから…」と

敬遠する声を何度かお聞きしました。

 

確かにぬか床は腐らせないために

塩分を多く含んでおり、漬けた食材も塩分が高くなりがち。

 

だからこそ、漬物としてご飯と食べるだけでなく、

料理に活用することができます。

 

発酵食品は発酵の過程で

炭水化物やたんぱく質が分解されることで

甘みや旨味が増しているので

深みのある味わいの料理を作ることができます。

 

しょうゆや味噌、塩こうじやしょうゆ麹…

もうすでに試してみている方で

新しい味に挑戦したい!

という方はぜひ挑戦してみてください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。