年末年始の疲れた腸におすすめおかず!エスニック風簡単腸活レシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

不調相談・講座お申込み

年末年始の疲れた腸におすすめおかず!エスニック風簡単腸活レシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

年末年始の疲れた腸におすすめおかず!エスニック風簡単腸活レシピ【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

2021/01/05

長期のお休みから一転、

いつもの仕事の日々が始まりました。

今年の年末年始はどう過ごされましたか?

私は例年より家にいる時間が増え、

いつもはしない正月太りを軽く経験しました…。

 

先日、私のように正月太りをした人や

お通じのサイクルが乱れてしまった方に向けて

「オンライン腸活飲み会」を開催しました。

その中でご紹介した、おつまみにおすすめ「腸活生春巻き」の

おすすめポイントをご紹介致します。

 

①色とりどりの野菜をふんだんに使える。

生春巻きは見た目が大事。

色鮮やかな野菜は「緑黄色野菜」。

緑黄色野菜に含まれる「ファイトケミカル」は

老化現象やがんなどの原因の一つにもなる

「活性酸素」を抑える働きを持っています。

このファイトケミカルは、働きが様々なため

単体より含数種類摂ることがおすすめなので

巻いて一緒に食べられる生春巻きがおすすすめです。

 

②腸活向きの食材を選べば、美味しく健康に食べられる

野菜だけでなく、たんぱく源も選べばさらに腸活使用に。

生春巻きの定番食材であるえびも、

塩こうじや醤油こうじに漬けた鶏ハムに変えることで

さらに腸に優しい仕上がりに。

(この時、にんじんやトマトなどで

赤色を補うときれいに仕上がります。)

 

③スイートチリソースも、発酵調味料で簡単に作れる

生春巻きに欠かせないスイートチリソースですが、

これ以外に使い道がないから余らせてしまう、

(腸活的にあまりおすすめではない)砂糖が入っている…

と買うのに少し躊躇してしまいますよね。

そんなスイートチリソースも、以下の材料を合わせて

少し煮詰めると簡単に本場の味に。

にんにくや唐辛子は便秘さんのお腹に刺激を与えるのに

おすすめなので、便秘さんは適量摂ると〇

(逆にお腹を下しやすい方は、控えてくださいね)

 

意外と簡単に美味しく作れて、

腸活に大事な野菜をふんだんに摂れる生春巻き。

ぜひ、一度お試しくださいね

 

スイートチリソース(作りやすい分量)

【材料】

・お酢…50㏄

・甘酒(ストレートタイプ)…大さじ2

・味噌…大さじ1

・すりおろしにんにく…1/2かけら

・唐辛子…1/2本~(お好みの量で)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。