腸活におすすめ!今買うべき旬の食べ物【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

不調相談・講座お申込み

腸活におすすめ!今買うべき旬の食べ物【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

腸活におすすめ!今買うべき旬の食べ物【神戸・腸活サロン C'est la vie(セラヴィ)】

2020/11/29

かなり久しぶりの投稿となりました。

もう気づけば12月。

寒くて手足だけでなく、お腹も冷えていませんか?

お腹の冷えは、腸に元気がないサイン。

今回は体の中から温め、

腸活におすすめな食べ物をご紹介します。

新酒が絞られるこれからの時期、

絞られたての酒粕が店頭やネット通販などで

気軽に購入できるようになります。

お酒がお好きな方は、お気に入りの酒蔵さんの

サイトを見て

酒かすが売ってないかな?とみるのも

また楽しみの一つ。

酒蔵の違いだけでなく

吟醸酒や大吟醸といった種類の違いによっても

風味が変わってくるので

少量を少しずつ試すのもおすすめ。

 

そんな酒粕をお勧めする理由は3つあります。

 

【①腸活に最適!搾りかすに栄養素が凝縮】

酒粕は米、米麹、酵母の残りから成り

それぞれが持っていたり作り出した栄養価を

併せ持っています。

 

食物繊維やビタミンB群、

消化されにくいたんぱく質「レジスタントプロテイン」

有機酸やβ₋グルカン…

腸活をすすめるにあたって摂りたい栄養素が豊富。

 

【②体が温まるので、寒い時期にぴったり】

粕汁や、お正月に飲むイメージがある酒粕の甘酒を飲むと

体がポカポカしてきますよね

 

『酒粕を酵素(プロテアーゼ)で分解したものを血管の細胞に添加すると、

一酸化窒素(NO)が血管内皮細胞でつくられ血管拡張作用が生じることがわかっています。

一酸化窒素がつくられると平滑筋で吸収され、

そのことで筋弛緩が起こり、血管が拡張して血行改善することが、

体を温める要因のひとつになっているものと考えられます。』

引用:酒粕による冷えの改善 酒粕のイメージを検証し、酒粕に体を温める効果を実証

 

つまり、酒かすを体の中で消化するときに発生する

一酸化窒素が血流をよくすることで身体が温まるということです。

 

毎日10gでも効果が見られるので、

ぜひお酒に弱い方以外は試してみてください。

 

【③期待される効果が豊富】

①で書いたように栄養素が豊富な酒かす。

酒かすに含まれる栄養素は

便秘を改善したり、免疫力を整え風邪をひきにくくなったり

肌荒れやアトピーが改善して美肌効果が期待できます。

冬は特に便秘が悪化したり、

乾燥から風邪をひきやすくなる時期。

体の中から整えていくことが大事になるので

効率的に栄養素を摂れる酒粕を摂ることをおすすめします。

お知らせ

~腸や腸からくる不調に悩まされる方へ~

1年半で121名が受講した、

 

「ロンジェビティフードⓇアドバイザー講座」の

オンライン1月開催が決定いたしました。

 

今回お問合せを多数いただいたため

【無料】説明会を開催致します。

 

5,000人以上の食事サポートから導き出した

腸の不調を改善する腸活方法で

2021年を体調に悩まされず楽しい1年にしませんか?

 

お申込み、詳細以下リンクからご確認下さい!

 

分からないことだらけ、でも自分を変えたい!

という方こそぜひお気軽にご参加くださいね

 

お待ちしております!
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。