不調相談・講座お申込み

4~5日に1度の便通が毎日に!毎日すっきりの腸活習慣

4~5日に1度の便通が毎日に!毎日すっきりの腸活習慣

2020/10/07

4~5日に1度の便通が毎日に!毎日すっきりの腸活習慣

そもそも、便秘ってどんな状態?

便秘だ、と自覚している人もいない人も、
便秘ってどういう状況だと思っていますか?

「毎日お通じがない状態」
「便秘薬を飲んでいたら」
「お腹が苦しくなければ」

と考える方いらっしゃると思います。

実は便秘に関する定義は様々で【3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態】※出典:日本内科学会
【本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態】※出典:慢性便秘症診療ガイドライン
などと書かれています。

すなわち、毎日でなくともスッキリ出ていると感じれば便秘ではない、
食べた分だけしっかり出せれば便秘ではないということになります。

すっきり出ない、まだ残っている感じがする、量が少ない、お腹が張ってる…
そんな状態ではないでしょうか?

今回はそんな方におススメの方法をご紹介したいと思います。

今日から始める快便習慣

①自分の好きな方法でリラックスタイムをとる

毎日の仕事や人間関係など…ストレスがない人はいませんが、
過度のストレスはご存じの通り体に悪影響を及ぼします。

ストレスは交感神経を優位にして、腸の動きが妨げられることで便秘になったり
便秘や下痢を繰り返すという状態になってしまいます。

ストレスが溜まっているな…便秘と下痢が続くな…という方は
1日の中でお好きなリラックス法を試してみてください。

ゆっくりお風呂に浸かる、軽い運動をする、読書をする、
深呼吸をする、体をマッサージする…

私は気持ちが急いている時、意識して深呼吸をするようにしています。
このように、気が付いたときにできる方法を考えておくのも
一つの手だと思います。

1点注意してほしいのは、お腹を下しやすい方は
コーヒーなどのカフェインが入ったものはできるだけ避けるようにしてください。

自分の身体の反応を見ながらゆっくりリラックスタイムをとりましょう。

②朝食は必ずとる!

朝は出来るだけ長く寝ていたいから朝ご飯は抜きで会社へ…
お腹が空かないから朝は食べたくない…

という方は、せっかくのお通じチャンスを逃しています!

朝胃の中に食べ物や水分を入れると
蠕動運動の中でも一番大きいその名も「大蠕動」という運動が起き
前日などに食べたものの残りかすが便が肛門へと送り出され便意が来ます。

その大事な時に朝ご飯を抜いてしまうと…

上に述べたような理由で朝ご飯を抜いてしまうという方は
・簡単に食べられる果物(りんごがおススメ)
・前日に用意したお味噌汁やゆで卵

などを少しでも口にするように心がけてください。

なかなか初めは大変だと思いますが、
習慣になると案外続けていけるので
まずは取り組むことから始めましょう!

③朝3分のトイレタイム

朝の風景を思い返してみてください。
トイレにゆっくり座る習慣はありますか?

ない、という方は出ないと思っても3分座ることを毎日続けてみてください。

この時意識してほしいのはゆっくり落ち着くこと。
なのでスマホはリビングなどに置いておきましょう。

なぜ3分トイレに座ることがすっきりに繋がるのかというと
①脳をだます
②リラックスできる

という理由からです。

①脳をだますというのは、便意がなくてもトイレに座る時間を習慣化することで
「今はトイレをする時間ですよ」と脳に思い込ませることです。

②リラックスできるというのは、快便のために重要な事です。
腸が動くのは副交感神経が活発な時、すなわちリラックスしている時です。
意識的にリラックスする時間を取ることで、
腸が動きやすくなるため毎朝3分座るということを習慣化しましょう。

まとめ

便秘というのは食事や運動も大きな原因となりますが、
毎日の習慣も原因の一つとなります。

少しずつ見直すことで、今感じている便秘の不快感やお腹の張りなどを解消していくことができるので、
意識できるところから見直していきましょう。

その習慣を一緒に変えていきながら
腸を整えていくという2週間から3か月の講座もございますので
ぜひ気になる方はお気軽にお問合せくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。