不調相談・講座お申込み

毎日簡単に食べられる・腸内環境を整えるおすすめ発酵食品3選

毎日簡単に食べられる・腸内環境を整えるおすすめ発酵食品3選

2020/10/04

毎日簡単に食べられる・腸内環境を整えるおすすめ発酵食品3選

毎日取り入れて欲しい!腸内環境を整えるお手軽発酵食品

みなさんは発酵食品と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?

キムチ?ヨーグルト?チーズ…?

世界には多種多様な発酵食品がありますが、ぜひ取り入れて頂きたいのは
昔から生活に馴染みがある日本の伝統の発酵食品です。

今回はその中でも特に取り入れやすい発酵食品を3つご紹介します。

おすすめ発酵食品①味噌

発酵食品といえば何?と聞かれると、味噌が思い浮かぶ方が多いと思います。
米や麦、大豆と塩、麹を発酵させて作る味噌は
「味噌は医者いらず」といわれるほどたくさんの効果が期待できます。

大豆などの食物繊維やレジスタントプロテインが腸内環境を整えたり、
麹菌が生成するコウジ酸が美白効果をもたらしたり、
コレステロール値の低下、そして意外かもしれませんが血圧の低下も期待ができます。

その味噌を取り入れるためにおすすめなのは、お味噌汁。

「味噌汁なんて、めんどくさくて毎日なんて無理!」と思う方は
ぜひ味噌玉などをお休みの日などに作って、
冷凍庫にストックしていただきたいと思います。

味噌玉ってなに?という方は調べて頂くか、
所属している法人の代表が出版した
「やせ玉腸活ダイエット」をご覧いただければと思います。

ダイエットだけでなく、免疫力アップ、体温の上昇、PMS改善、不眠の改善…
など様々な効果を耳にしています。

味噌玉は材料を用意して混ぜるだけで作れる
簡単な調味料。

ぜひ、作って毎日取り入れてみてください。

おすすめ発酵食品②納豆

納豆は腸内細菌の中の一つ「ビフィズス菌」を増やす役割がある限られた食品です。
また、血栓を溶かし心筋梗塞や脳梗塞などを予防するために効果的な
ナットウキナーゼという成分が含まれています。

ナットウキナーゼは熱に弱いので、熱々ご飯には乗せず
少し冷めたご飯と食べるのがおすすめです。


納豆は大豆を発酵させることでうまみ・栄養素がそのまま食べるよりも格段にUPします。
その中でもひきわり納豆は納豆菌が付着する面積が多いため
納豆菌が発酵する過程で生成される栄養素が最も多いとみられています。

お好みによって小粒、中粒、大粒、ひきわりと食べ比べてみるのも
楽しく続けられるのではないでしょうか?

おすすめ発酵食品③甘酒

甘酒に、麹から作るものと酒粕に砂糖を加えて作るものと
2種類はるのはご存じでしょうか?

私の周りでは「甘酒がおすすめですよ」というと
酒粕の甘酒の印象が強いようで、苦手意識を持たれている方が多くいらっしゃいます。

この記事では酒粕ではなく麹から作る甘酒をおすすめします。

なぜかというと、酒粕の甘酒には砂糖が多く添加されており
腸内環境を整えるためには少々不向きなものだからです。

麹の甘酒は何がいいのか?

味噌と同じく麹が使われているため、
美肌効果や整腸作用が期待されます。

また、「飲む点滴」といわれるほど吸収しやすいブドウ糖や
バランスよく含まれたアミノ酸が含まれているほど栄養価が高い飲み物です。

甘酒は毎日コップ一杯くらいを目安に飲むことをおすすめしています。
カロリーが高いので、飲みすぎには注意しましょう。

甘さが苦手という方は、炭酸水やヨーグルトで割ったり
砂糖の代わりとして料理に使っていくことをおすすめします。

無理なく、自分の好きな方法で取り入れましょう。

まとめ

腸内環境を整えるためにおすすめの発酵食品を3つご紹介致しました。

記事の中でご紹介した効果や、取り入れ方はほんの一部でしかありません。
さらに詳しく聞きたいという方は、
講座などでご説明するのでご連絡くださいね。

ちょっとした取り方のポイントや、一人一人違う生活スタイルに合わせて
取り入れ方の提案をしていきたいと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。