不調相談・講座お申込み

腸活に効果的?気を付けてほしいスムージーの落とし穴

腸活に効果的?気を付けてほしいスムージーの落とし穴

2020/09/23

腸活に効果的?気を付けてほしいスムージーの落とし穴

気を付けたい!スムージーを取るときの注意点

ダイエットや美肌などを目指している方を始め、
一度でたくさんの野菜や果物を手軽に摂れるとあって
スムージーを朝食などで飲んでいる方は多いかと思います。

しかし実は注意してほしい野菜の摂り方なんです。

今回はスムージーの落とし穴と、
飲むときの注意点を解説したいと思います。

この記事を通して一度、食事の摂り方を考えて頂き
腸が元気になる食事法について考えて欲しいと思います。

1→噛まないで飲む→消化の負担に!

スムージーはミキサーなどで野菜や果物を流動状にするため
ゴクゴク飲んでしまいますよね。

しかし、噛まずに飲むということは唾液が分泌される前に飲み込んでしまい
消化が胃からのスタートになるので負担が増えてしまいます。

噛むことで唾液の中に含まれる消化酵素と食物が混ざり合ったり
塊自体が小さくなることで飲み込んだ後の消化の負担を軽減してくれます。

そこでおススメしたいのが、野菜たっぷりのお味噌汁。
しっかり煮込んだ野菜は消化に良く、温かいお味噌汁は体を温めてくれるので
前日の夜に野菜を煮込み、朝にすぐ飲めるようにするなどの工夫で
スムージーの代わりに野菜を手軽に摂るようにしましょう。

2→腸への刺激が少ないので動きが悪くなる

私たちの身体の中では、意識せずに動いてくれる筋肉があり
その筋肉が食べたものを移動させていきます。

食事をスムージーにしてしまうことで、噛むという行為がなくなり
消化に負担がかかるというデメリットは先ほどお伝えしましたが、
加えて腸にとって大事な「ぜん動運動」が促進されません。

また日常的に流動食を取り続けることで
この「ぜん動運動」を起こす筋肉の力が低下してしまい
結果便秘や低体温などを引き起こしてしまう恐れがあります。

おやつや嗜好品として時々摂ることは問題ありませんが、
腸の健康のために毎日の食事としてスムージーを取り入れるのは
できれば避けて頂きたいと思います。

3→摂取する栄養素が偏る

多くの人は「野菜を多く摂れるから」「忙しいから」とスムージーを取り入れていると思います。

例としてスムージーだけを朝食として摂るとき
摂取できる栄養素は炭水化物やがメインになり
身体を動かしたり熱を発生させるためのたんぱく質や脂質が
朝から足りない状態になってしまいます。

この生活を続けてしまうことで、日常的な栄養素やエネルギーの摂取不足が起きてしまい
疲れやすくなったり、免疫力が低下したり、冷え性の悪化、髪の毛がパサつくなどの
様々な不調を引き起こしてしまいます。

スムージーをどうしても飲みたい場合は、
ゆで卵など簡単なものでいいのでたんぱく質を取りましょう。

また、野菜の栄養素を吸収する際に
種類によっては適量の油も必要となってきます。
良質な脂質が含まれているえごま油やオリーブオイルなどを
適切に摂り入れるように心がけてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
忙しい毎日で、スムージーが手軽で便利だと取り入れる方も多いと思いますが
注意していただきたいポイントに気づいて頂けたらと思います。

「体にいいから」とせっかく頑張っているのなら
ぜひさらに体にいい方法で食事をとって頂きたいと思います。


便秘や下痢、肌荒れや生理不順など様々な腸からくる不調改善に特化した
食育の講座を10月よりオンラインで開催予定です。

この講座では腸内環境を整えるために効果的かつ簡単な食事の摂り方、
一人一人の腸に合わせた食事の摂り方など
一生分の食の知識を学べる講座になっています。

現在この講座の【無料説明会】を開催しているので
下記URLからお気軽にお申し込みください。

お会いできるのを楽しみにしております。

【無料説明会】お申込みフォーム

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。