不調相談・講座お申込み

知らずして始められない!身体を整える腸活とは?

知らずして始められない!身体を整える腸活とは?

2020/08/31

みなさんこんにちは、腸活インストラクターの柴田 今日子です。
腸活という言葉をよく聞くけどそもそも何をすることなのか知らないと始められませんよね。
そこで今回は、腸活とは何かを簡単に解説していきたいと思います!

腸活ってなんだ?

腸活とは、腸内環境を整えるために行う食事改善や生活改善のことを言います。

腸は食事で摂りいれた栄養素を吸収できる唯一の器官です。
うまく腸が動かないことで、栄養素の吸収ができなくなり、
便秘や下すといったお通じの乱れ、疲れやすい/とれにくいなどの症状、
肌や髪の毛のツヤがなくなるといった不調が現れてきます。

また、全身に存在する免疫細胞の約70%が腸の中にあるため、
風邪をひきやすい、アレルギー症状がひどくなるなど
免疫力の低下がみられることがあります。

その他にも一見腸と関係ないように思われる体の不調も、
実は腸がうまく動いていないことが原因であることがあります。

腸を整えるためには○○を味方にする!

体調に大きく関係している腸を整えるにはどうしたらいいのか?

それは、腸内細菌、特に善玉菌と日和見菌を味方につけることです。

腸内細菌は善玉菌・悪玉菌・日和見菌という3つのグループがあり、
腸内でバランスをとりながら体の機能を調節しています。

いいバランスと言われるのは
善玉菌:悪玉菌:日和見菌が2:1:7の割合で存在している時のことを言います。

悪玉菌と聞くと悪いイメージがありますが、
この範囲内で存在することで、善玉菌と日和見菌が体にいい作用を及ぼす力が強くなります。

ただ、この割合よりも悪玉菌が増えると
・腸内を腐敗させる
・お腹でガスを発生させる
・発がん性物質を生み出す
などといった悪さをし始めます。

上に羅列した働きを見るだけでゾッとしますよね。
なんたって、腸内が腐敗していくなんて教えてもらわないと分からないですから。

また日和見菌というのは、善玉菌と悪玉菌、腸内で多い方の味方をする菌なので
いいバランスの割合を超えて悪玉菌が増えると、
日和見菌も体に悪い影響を及ぼすようになります。

なので、腸内細菌の中でも善玉菌と日和見菌を味方につけていきましょう。

食事を選択するチカラを得て、腸活を行う

そんな腸内細菌を味方につけるために、食事改善や生活改善が必要となってきます。

こう書くと
「難しそうで、私にはできない…」
「しんどそうで、絶対続けられない」

と思った方多いと思います。

しかし、私がお伝えしている腸活は
一般社団法人CHO-JIN食育協会のロンジェビティフードの思いである
『良い悪いではなく状況に合わせて”食事を選択できるチカラ”』を持つための方法をお伝えしています。

誰でもしんどいこと、きついことは続かない。
けど、楽しく続けらるかつ、その時々に合わせて自分で決定して行う食事改善なら
続くと思いませんか?

さらに詳しく知りたい!と思った方は
メールフォームよりお問い合わせください。

2週間~3か月のロンジェビティフードアドバイザーという講座に興味がある方は
無料説明会を実施しておりますので、日程などお問合せ下さいね。


以上、簡単ではありますが体を整える腸活とは?でした。
最後までご覧頂きありがとうございました!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。